よしおとよし子のHAPPY LIFE🍀

30代共働き夫婦のリアルな暮らしとお金の話

庭に芝生を敷こう

 

 

雨予報の3連休。

 

先週、庭に敷く芝生を購入したものの、雨のため作業ができないと夫が嘆いていましたが、昨日だけキレイに晴れてくれたので、嬉しそうに作業を開始しました。

 

まず、庭一面の砂利を取り除く作業からスタートします。

スコップで一面の砂利をかき集め、一輪車に載せて裏に運びます。

砂利をふるいにかけ、

砂を集めていく

という、なんとも途方に暮れるような作業をひたすら繰り返します。

 

一輪車で行ったり来たり・・。

 

 

大方砂利を取り除いたら、今度は土に埋まっている石を手で拾い上げ、木の棒で整地。

骨の折れる作業ですねぇ。道具もあるもので済ませます。

 

水平器を使って地面をある程度平にしたら完了。

 

次に防草シートを敷き詰めます。

じゃん!

 

この作業中、私は部屋にこもっていたので写真はこれだけ。

 

 

そしていよいよ、芝生を敷いていきます。

1×10mの芝生を3本使用。

コロコロ転がして、敷地に合わせてカット✂

 

2本目の芝生を横に敷いて、専用の強力テープで貼り合わせます。

両端と、芝生の継ぎ目をピンで留めていきます。

こんな感じ。

ここでタイムアップ!!

 

継ぎ目がちょっと気になりますが、きれいに整地したし、防草シートも上手に敷き詰めたのでもう仕方がないですね。

 

芝生の毛が寝た状態なので、デッキブラシで立たせて上手く誤魔化せられたらいいのですが・・。

まぁ素人の初挑戦なので、目をつぶりましょう。

 

 

よっぽど嬉しかったのか、敷いた芝生の上にゴロンと寝ころんではしゃいでた夫。

天気が良かったので、私も芝生に座り込んで日向ぼっこしました。

ヨガマットを敷いて、ストレッチするのも気持ちよさそう☀

 

 

あともう一日あれば完成しそうです。

よく頑張った。

この日は喧嘩もしなかったし、言うことなしです。

 

 

次回に続きます。

 

 

おわり

胎動の喜び

 

 

ついに胎動を感じる時期に入った。

 

お腹のなかでこちょこちょと動いているのが分かる。

蹴られた所を「トントン」と叩いてみると、時々蹴り返してくれるのが可笑しくていとおしい。

 

毎日何しているのだろう?

 

 

一昨日は晩ご飯を食べ始めると、思い切り蹴られて痛いほどだった。

正座していたから窮屈だったのか。

 

 

だんだんお腹も大きくなってきた。

周りからも気づいてもらえるほどお腹が出てきている。

でも仰向けに寝たらぺしゃんこになる。

起き上がると下腹におりてくる感じ。

毎朝心配になってお腹をさわって所在を確認している。

 

 

会社も二人で通勤している気分。

仕事中は体が緊張するせいか、あまり動かないし、集中してるとお腹の子の存在を忘れてしまうけど、たまに蹴られると( ゚д゚)ハッ!と我に返る。

 

 

今までただ、辛いだけの時期だったので

胎動を感じはじめて、ようやく“嬉しい”という感情が出てきた。

 

 

 

昨日は3週間ぶりの検診でした。

前回のエコーでは、全身がばっちり写っていたので、今回は男の子か女の子か、

いよいよ分かるんじゃないかと数日前からワクワクしてましたが結果は・・

 

 

 

また下を向いてました。

 

性別は分からなかったし、顔も見られなかった。

残念だけど、元気に育ってるならいいか。

 

 

 

夫とはまたしても喧嘩した。

検診が思っていたよりも長引いて、家で食べる予定だった昼ご飯を外で食べるか、買って帰って食べるか。

そんなしょうもないことで衝突した。

 

バカらしい。

わたしも黙っていたら良いのに、我慢できずについ口出ししてしまう。

 

もっと大人にならなきゃ。

 

 

 

そんな夫ですが

今日はプチDIYをしたようで、載せろというので載せます。

 

 

去年作ったパーゴラ

 

から落ちてくる雨水がはねてフェンスが泥だらけに。

 

 

 

すごく気になっていたみたいで、今回は「樋(とゆ)」を取り付けました。

 

 

朝、材料を買いに行って、昼から1時間半ほど作業して取り付け完了。

 

パパパッと完成させましたが、

途中、左右反対の資材を買っていることに気付き、交換しにまたお店まで車走らせてた。

 

 

なんか、いつも材料買い間違えたり、買い忘れてたりして、作業を中断しているように思う。

 

 

「もっとしっかり確認してから買い物しなよ―。」

 

 

とか、そんなこと言ったらまた喧嘩になりそうなので黙っておこう。

 

 

 

「お疲れさん、いつもありがとです。」

 

 

おわり

生きてるだけで疲れる

 

妊娠中は生きてるだけで疲れる。

 

歩けばすぐに息切れするし、すぐに座りたくなるし寝ころびたくなる。

寝ころべば最後、起き上がる事さえ面倒に感じてしまう。

 

「あ~、もう産むまでずーっと寝ころんでいたい!」

 

とにかく日常生活のあらゆる動作に疲れを感じるこの頃。

 

 

 

そういえば、先週祈祷してもらった腹帯がもう使えない。

着用の目安は妊娠5ヵ月目からといわれている腹帯。

付けるのは安産祈祷をしてから、と思って待っていたけれど、いざ装着してみるとすでにサポート力が足りず、今新たに腹帯を探している。

 

 

大体、腹帯といえど、種類が多すぎて選べないのだ。

晒をはじめ、腹巻タイプ、パンツタイプ、サポートベルトタイプ、骨盤ベルトタイプ・・。

いろんな商品を見比べるけれど、実際につけてみないと分からないし、試せるようなショップもない。

口コミを参考にして買っても今回のように、すでに手遅れのものを手に入れてしまう恐れもある。

 

 

こういうのは知り合いに聞くのがいいかと思えば、姉は「トコちゃんベルト買ったけど私には合わなかった」と言うし、友達は「1人目は要らなかったけど2人目は腰が痛くて晒を巻いていた」と言う感じで、個人差があるので全く当てにならない。

 

やっぱり後悔しない値段で評価高めのよさげなものを買ってみる、しか方法はなさそうだ。

 

 

 

新年早々、能登半島地震が起きて、何だか他人事じゃない気がしてきた。

 

自分たちが住んでいる地域は地震が少ないとはいえ、南海トラフ地震の危険地帯に入っているし、そろそろ何か備えておいた方がいいと思い、防災グッズを購入した。

 

それがこちら↓

防災セット SHELTER プレミアム 2人用¥20,900

 

 

2人分で総重量 8.5㎏!!!

めちゃくちゃ重い!

でもグッズの種類は31種65点セットと大充実!

防災セットSHELTERシリーズ | 株式会社LA・PITA(ラピタ) (lapita.co.jp)

 

 

今日はこの防災リュックの中身を紹介しようと思っていたんですが、疲れそうなのでまた今度にします(多分)

 

 

 

ゴロゴロ満喫した3連休が終わる😢

来週末にもう一度やってくる3連休を楽しみに、明日からまた踏ん張るぞー。

 

 

おわり

安産祈祷と恵方巻

 

今日は戌の日。

安産祈祷に行く予定を立てていたものの、天気予報でずっと☔マークがついていたため、この一週間、日を変えようかどうしようか決めかねていた。

 

夫からは

「土曜日は晴れだから前日に変えた方がいいって」

と言われていたけれど、やっぱり『戌の日』にこだわらないとダメな気がして、すぐに応じなかった。

 

天気だけじゃない。

六曜でいえば今日はちょうど「赤口」にあたり、祝い事は避けるべき凶日。

母から「祈祷を受けるなら11~13時にしなさい」と連絡があり、ますます混乱した。

 

自分的には戌の日に参りたいのに、時間は2時間に限られている。

前日の土曜は晴れだし、大安だ。

なんとなく自分の中にある直感は「日曜日に参りたい」と言っている。

うーん、うーん。

 

決められないでいると夫から

「そんなピンポイントの時間言われても行けるかどうか分からへんからな」

と言われてついにプッチン、キレてしまった。

 

そこから喧嘩が勃発。

妊娠してからずっと喧嘩していなかったけれど、怒ったらすごいエネルギーを消費して、モヤモヤモヤモヤ(-_-) お腹によくない感じがした。

 

結局、金曜日になって天気を見ると⛄マークがついたので、夫の意見を通すことに。

 

 

 

そして昨日、祈祷に行ってきたわけだけど、自分と同時間に祈祷を受けた妊婦はなんと5人もいた。

みんな『戌の日』より天気や大安を優先したんだなー。

というより、誰もそこまでこだわってない気がした。

 

 

祈祷中、坊さんが、妊婦の所や名、年齢などを交えてお経を唱える。

年齢は、数え年を読み上げられるので私は「35歳」。

周りを見渡せば、小さい子を抱きながら祈祷を受けている人や、後ろの席で子どもを座らせている人もいたので、まさか自分が一番年上ではないだろう、なんて思っていたけれど、一通り年齢を聞いたら、自分が一番高齢者だった。

 

 

 

祈祷が終わったら帰れると思っていたが、また待合室に全員集められて何をするのかと思きや、坊さんからの「厄年のお知らせ」

一緒に厄除け祈祷もしていきませんか?というものだ。

妊婦に年齢早見表を渡して、ついでにご家族の分も、と関係者にも早見表を配って祈祷の案内を受けた。

 

わたしはかなりの偏屈なので、この厄除け祈祷のお知らせは、寺の商売としか思えなかった。

安産祈祷に来ているのに、そのまま気持ちよく帰らせてくれ。そして厄年じゃないし。

 

 

 

帰りに近所のスーパーで恵方巻を買って帰った。

毎年予約していたけど、今年は食べたいと思うものがなく、また値段もかなり高くなってきたので予約しなかった。

で、スーパーに寄ると結構な人だかりができていて、適当にハーフサイズの恵方巻を2本選んだら1,000円を超えた。

これじゃあ予約するより高くつくじゃん、と思って選んだ商品をまた陳列棚に戻し、600円くらいの恵方巻に取り替えた。

 

この行為が夫には気に入らなかったらしい。

「時間かかるから来年はもう予約して」

と言われてまた喧嘩になった。

 

 

昔食べてた寿司屋の恵方巻が1本500円で、味も上等だし大満足だった。

なのに今は高いだけで、満足感もそこまでない恵方巻に1,000円以上もつぎ込めない。

 

 

夫が買った恵方巻を見た。2本食べるつもりらしく、計2,700円ぐらいだった。

また大喧嘩になった。

 

 

 

おわり

 

つわり症状の胸やけ、そして・・

 

先週の土曜日、ついに本当に血を吐いた。

 

 

つわりが落ち着いてきたので仕事復帰したところ、

思うようにゲップが出なくなり、胸やけ症状が悪化。

 

 

寝ても覚めても喉元がずっと焼けている。

胃酸が上がってくる。食欲も減退。

 

そんな状態で週末、お風呂で頭を洗っていたら、途端に血を吐いてしまった。

 

今度は鼻血じゃない。

 

yoshiyoshi-life.hatenablog.com

 

 

翌日は何も食べられず、寝たきりでブログも更新できず。

 

 

食事はお粥からスタートして、ようやくいつもの半分の量まで食べられるようになった。

でも、消化の悪いものは相変わらず受け付けないので、柔らかく煮た野菜や豆腐を食べたり、太田胃散を服用したり。

 

手間だけど、あともう少しで治まると信じて頑張りたい。

 

 

 

 

昨日検診に行った。

 

この吐血騒動を先生に報告したら

逆流性食道炎」を起こしているとのことで、

胸やけ症状を抑える薬を処方してくれた。

 

 

でも、この逆流性食道炎

ネットでググったら

妊娠中期~後期にかけて見られる疾患で、

赤ちゃんが大きくなるにつれ、胃が圧迫されることにより胸やけ症状が出てくるのだとか。

 

 

まだそんなにお腹大きくないんだけど・・・。

これ以上症状がひどくならないことを祈るばかり。

 

 

 

いつもの通り、エコー写真を撮ってもらった。

今回はうつ伏せになってなかったので、はっきりバッチリ写っている。

 

 

手の指がくっきり👀

今のところ、夫似?かな

 

 

 

 

で、仕事を辞めるか続けるか問題に関しては

とりあえず、行けるところまで行ってみようという気持ちになった。

 

幸い、同じ仕事をしている人たちが

ママさんだったり、病気を抱えている人だったりと、

互いにサポートし合うような関係性で、今回の療養中も励ましてくれた。

 

たとえ居ても居なくても困らない存在でも、

大して役に立っていなくとも。

これからお金がかかるので、育休手当を貰うまでは図々しく居座ろうと思う。

 

 

 

 

今日から安定期といわれる妊娠5か月に突入したので

ひとまず「お疲れさま、」と自分に言おう。

 

 

来週は早くも戌の日参り。

雨模様なのが残念だけど、お宮参りの時に晴れてくれたら良いや。

 

 

 

妊娠中期も夫とふたり、がんばってこー!

 

 

おわり

 

妊娠中のお腹と財布事情

 

ただいま妊娠4か月。

 

さわれば下腹がポッコリしているのが分かる程度の時期なんですが、下腹よりボッコリ上腹が出てきてひどい。

 

知ってる人にはきっと、

「妊娠しているからお腹が出てきたんだね。」

 

と思われるので服を着てれば誤魔化せるとは思うけど、よく見れば出てるのは下じゃなくて上。

 

お腹の子が圧迫されているんじゃないかと心配になるほど肉が乗っている。

 

 

 

運動でもできれば良いのだけど。

安定期に入るまでは安静に過ごすのがベストなので仕方がない。

というか安定期に入ってもできるのはウォーキングかヨガくらいなので、やっぱり腹筋やフラフープなんかしちゃダメだよなぁ。

 

 

この間の検診のエコーはこんな感じ。

首、折れちゃうぜ。

 

 

俯せになっていたので、3Dの方は何が映ってるのか分からず…。

先生がプローブでおなかをグイグイ押してくれたけど、全く動かなかった。

 

 

 

 

つわりは先月に比べると落ち着いてきた。

食べないと気持ち悪い症状はかなり減ったが、毎日胸やけと闘っている。

一日中ビックリするほどゲップが出るので、職場復帰したら普通に周りに引かれそうだ。

 

 

 

体の肥大化に伴い、日常生活品も続々と更新している。

妊娠線ケアクリームやマタニティ用のルームウェア、下着、余所行きの洋服などを買った。

3万は飛んだ。

 

一昨日ネットで購入したのはパジャマのズボン。

お腹部分がノンストレス仕様のものを散々探したけど、見つからない。

あるのは肌触りが悪そうなものや緩めのゴムタイプ。あと寒そうなパジャマがほとんど。

 

唯一見つかったニット仕様の4,000円以上もするやつを思い切って購入した。

暖かそうだけど、これですぐに縮んだり、ほつれたりしたら、もう思い切ってマタニティウェア業界のパジャマ部門に物申してやりたい。

 

 

ちょっとやさぐれてるけど、致し方なし。

日々体調不良と闘ってるんだから。

 

 

安定期まであと少し!

ファイトだー!!

 

 

おわり

庭の水はけ対策②暗渠排水

 

前回の続きです。

 

yoshiyoshi-life.hatenablog.com

 

 

 

T字に掘り返した地中に大きめの砂利を入れ、

水平器を使って砂利を均します。



 

 

お次は雨水桝の穴あけ

 

 

 

インパクトドライバーにドリルチャックを装着し、先端にホールソー(切削工具)を取り付けて穴をあけていきます。

一発勝負なので緊張します・・・。

 

 

 

あ!!

ドリルチャックが折れた!!

 

 

😨

 

 

やっぱり安物はダメね。

仕方がないので一旦中断して、

部品調達に夫はコメリへ。

 

 

わたしは夫が帰ってくるまで家の中で待機していたんですが

いつの間にやら帰ってきてて、作業も一人で再開。

(声をかけてと言ったのに!)

 

 

気付いたら

雨水桝の穴あけは終わっていました。

 

 

一番見たかった穴あけ作業が見られず・・。

 

 

それどころか

パイプに防草シートを巻くところや、

パイプ接続部の写真なども撮れず終いでした。

 

 

 

唯一撮れたのはパイプ先端のキャップ。

中に土が入り込まないようにキャップを嵌めて、

抜けないように絶縁テープで固定。

 

 

排水パイプは直径50㎜×4mを2本使用しました。



全体

 

最後に、上から砂利を被せて完成です。

 

試しに水を流してみたら

ちゃんと排水されました✨

 

今回かかった費用の内訳は・・・

  • 砂利大粒20㎏ 198円×31袋
  • ドリルチャック 998円
  • ドリルチャック 1,950円
  • ホールソー 758円
  • 排水パイプ4m 1,580円×2本
  • コルゲート管90° 698円
  • コルゲート管止り 198円×2個
  • シールパッキン50用 178円
  • 防草シート 余り物
  • インシュロック 余り物

 

 

総額1万4276円!

 

かかった労力や時間を考えると大変でしたが

この値段で庭の水はけ対策ができたのでよし👍

 

 

庭のDIYに関しては、

芝生を敷いたらようやく完成するので

また今度紹介したいと思います。

 

 

ではまた👋

 

 

 

 

おわり